あぐりクラウド(Agri Cloud)

施設園芸向け空間環境計測 3G内蔵/920MHzコーディネータ(親機)


「ハウス内の環境どこも同じですか?」

ハウス内の環境は、日射や暖房機、排気扇などでどこも同じ環境ではありません。
そのため、ハウス内の環境を多点で採る、空間計測と分析が必要になります。
ハウス内の環境は場所により変化しています。あぐりクラウドはサテライト端末と無線でつなぎ空間計測に対応しています。

あぐりクラウドは、施設園芸で必要な環境データや栽培記録など、環境モニタリングをおこなう3Gモジュールまたはルータを有した集中制御ボックスです。
閉域環境でサーバーにデータを伝送し、営農、栽培、農業のあらゆる場面で活躍します。
3Gルータ版は、静止画カメラやIPカメラも接続でき圃場モニタリングとして動画や定間隔で静止画を撮影しクラウドへアップロードする機能を標準装備。
Internetにつながっている端末で遠隔モニタリングがおこなえます。
また、PROは、現地の機器電源等の遠隔操作が可能な制御用の絶縁入出力接点を各6点装備しています。
オプションで日射計、土壌水分,ECセンサ、放射線計などを取付できます。



施設園芸モデル 3G,温度,湿度,CO2,カメラ 本体価格 : 88,000円(税抜、予定)

オプションで土壌水分・土壌EC・土壌温度,日射,簡易気象計など接続可能!

3G/920MHz帯無線版 モデル 本体価格 : 165,000円(税抜)

温度、湿度、炭酸ガス(CO2)センサ 、 920MHz親機能 標準搭載

あぐりセンスを920MHz子機として複数台個 無線接続可能! ランニング費用を低減!


ハウス内環境を空間的に測定

炭酸ガス、加温など機械制御でハウス環境をコントロールしていますが、機器の近くと奥手側や排気側それぞれ温度などの環境が違います。 実際温度を1℃上げた、午後にCO2を加えたが、成長点や茎径が変化した収量が改善した等、なにが決め手になったか、ハウス内の1画だけ成長が悪いがそれは 何であるか、空間的にデータを採取し、蓄積して、分析することが必要です。

温度、湿度、炭酸ガス(CO2)センサを標準装備


圃場環境の見える化

温度,湿度,炭酸ガス センサを標準装備
積算温度,露点,飽差などの環境要素を演算,描写
オプションで日射計や、地中温度,地中水分,ECなどを取付けできます。


センサデータを、どこへでも!

採取した、環境データは、安全なクラウドに格納され、インターネット網に接続された パソコンやスマートフォンなどで、簡単に確認がおこなえます。
環境センサから、積算温度、露点、飽差など求め確認できます。 また、データはCSVダウンロードがおこなえます。


異常を知らせる! メールをもらう!

環境データ、画像などはインターネットにつながったパソコンやスマートフォンなどで確認できます。またセンサ閾値の範囲外を検出した場合や、機器動作・電源有無やアラーム出力などを監視し、警報メールを発報いたします。
またあぐりクラウドにメールを送ることで、リアルタイムのセンサ情報と画像を携帯などに返信します。

*センサ閾値のアラートメール以外は、3Gルータ版のみの対応となります。


あぐりセンスと連携し何台も接続!

あぐりクラウドは親機として、あぐりセンスを子機として複数台の親子連携が可能です。 ハウス内で空間センシングしたり、連棟するハウスに何箇所か設置する場合もあぐりセンスを増設するだけで対応可能です。
しかも親子間の無線費用は一切かかりません!
*AGRICLOUD-3G-920

「あぐりセンス」の情報は:コチラから


通信用の回線配線工事、有線LAN、Wi-Fi環境 不要!

エンタープライズ用のOCN-MVNOで3G網へ接続します。
Wi-Fi環境、回線・配線工事は不要です。簡単に、すぐに始められます。

*高機能な3Gルータ版と、低価格な3Gモジュール版をご用意しております。


機器を遠隔で、センサ状況から自動で操作!

絶縁入力センス、絶縁出力リレーを各6点装備していますので、照明などの遠隔制御などが可能です。
入力には、ドア・人感センサや機器の出力情報や電流値、出力には、 加温機や、炭酸ガス発生器等への入力ON/OFF信号や機器の電源投入(直接)が遠隔で行えます。また閾値での自動動作、アラートメール機能など標準装備しています。

*遠隔可能な入出力は、3Gルータ版(AGRICLOUD-LTE-Pro)のみの対応となります。

コンセプト

あぐりクラウドはワイヤレスネットワークで、施設園芸の環境計測(温度,湿度,CO2濃度センサーを標準装備)
あぐりセンスを子機としてと圃場内ネットワークを形成し、一括してあぐりクラウドでクラウドにセンサデータなどを安全に伝送します。
このため何台ものセンサBOX(あぐりセンス)を接続可能なためトータルでランニングコスト及びイニシャルを抑えた運用が可能です。
農業センシング・収集・アラート・蓄積・運用に特化したIoTゲートウェイ&センサボックスです。

920MH帯無線親機を搭載し、あぐりセンスを子機として複数台接続できます。

 

あぐりクラウド 製品仕様概要

あぐりクラウドPro あぐりクラウド露地モデル あぐりクラウド あぐりクラウドLight
*H29年6月発売予定
あぐりセンス
機器外観 Ligth
価格(機器イニシャル) オープンプライス 165,000円 88,000円(予定) 115,000円
型 番 AGRICLOUD-LTE-Pro AGRICLOUD-3G-Rogi AGRICLOUD-3G-920 AGRICLOUD-3G-Light AGRISENSE-920
通信 3G 標準SIM , 920MHz帯無線 3G 標準SIM 920MHz帯無線
月額費用 3,400円/月 閉域有 2,400円/月 閉域無(選択可) 3,300円 閉域有
あぐりセンス接続 ×(オプション○)
電源 商用電源 2相100V
*太陽光電源版有
商用電源 2相100V
*太陽光電源版有
商用電源 2相100V(AC/DCアダプタ) 電商用電源 2相100V(AC/DCアダプタ) 商用電源 2相100V(AC/DCアダプタ)
環境条件 動作温度 -5~50℃
動作湿度25%~85% (結露なきこと))
防水性能 あり・IPX5程度 簡易・IPX1程度
標準センサ 温度、湿度、大気圧 温度、湿度、CO₂濃度 温度、湿度、CO₂濃度、大気圧 温度、湿度、CO₂濃度
追加オプションセンサ 日射、土壌水分、簡易気象計、水中温度(防水)、pH、放射線量、葉面濡れ、積雪深など 日射、土壌水分、簡易気象計、水中温度(防水)など 日射、土壌水分、水中温度(防水)など
カメラ オプション:防水円筒型H.265フルHD Pro屋外ズームネットワークカメラ Webカメラ内蔵
遠隔制御 絶縁入出力接点 各6点、出力リレー付

 

SIM・クラウド ご利用のながれ

 

プラットフォーム:運用画面

 

あぐりクラウド LIGHT 施設園芸用

諸元

項目 説明
型番AGRICLOUD-3G-Light
通信方式3Gパケット通信(FOMA)
無線周波数2GHz帯
アクセス方式W-CDMA
消費電力約5.0W
電源単相100V(AC/DCアダプタ)
使用温度0~50℃(推奨)
使用湿度動作湿度25%~95%(結露しないこと)
外形寸法W(250)×H(175)×D(75)mm(突起部含まず)
重量約 1.5kg

 

標準センサ部

項目 説明
温度-40から+125℃,分解能 0.01℃,精度 ±0.2℃
湿度0%RHから100%RH,分解能 0.04%RH,精度 ±1.8RH
CO2濃度(二酸化炭素) 非分散型赤外線吸収法(NDIR)
測定範囲:0~5000ppm
精度:±30ppm±3%rdg
測定サイクル:2s
動作温度範囲:0~+50℃
静止画カメラ

 

導入費用

項目 説明
本体価格(税抜) 88,000円

 

ランニングコスト(月額利用料金)

インターネットを経由しないNTT閉域網のみで構築させるIoT/M2M専用の完全閉域網

*AGRICLOUD-3G-Light
閉域回線(SIM)通信料+閉域サーバー コミコミプラン(税抜) 3,300円/月
回線速度 200kbps 0.5GBまで超過後100kbps

 

その他取付け可能センサなど(オプション)

項目 説明
土壌温度、水分、EC ARP製のWD-3-WET-5E(土壌水分・温度・電気伝導度センサ)が追加できます
WD-3-WET-5E
土壌温度、土壌水分(VWC)、土壌電気伝導度(EC)
印加電圧:4.5~15 VDC, 消費電流(+9V供給時)40mA(typ)
防水/防塵 :完全防水(IP68相当)
動作環境 :0~50 ℃
日射計 0~1800W/m2、分解能 1、測定精度 ±5%以内

 

 

あぐりクラウド 3G/920MHz帯無線 施設園芸用

諸元

項目 説明
型番AGRICLOUD-3G-920
通信方式3Gパケット通信(FOMA)
無線周波数2GHz帯
アクセス方式W-CDMA
消費電力約3.0W(Typ.)
電源単相100V(AC/DCアダプタ)
使用温度0~50℃(推奨)
使用湿度動作湿度25%~95%(結露しないこと)
920MHz帯無線 親機(コーディネータ)機能標準搭載 : 子機として あぐりセンスを接続可能
*無線搭載なしも選択可能です。

 

標準センサ部

項目 説明
温度-40から+125℃,分解能 0.01℃,精度 ±0.2℃
湿度0%RHから100%RH,分解能 0.04%RH,精度 ±1.8RH
炭酸ガス計 非分散型赤外線吸収法(NDIR)
測定範囲:0~5000ppm
精度:±30ppm±3%rdg
測定サイクル:2s
動作温度範囲:0~+50℃

 

導入費用

項目 説明
本体価格(税抜) 165,000円

 

ランニングコスト(月額利用料金)

インターネットを経由しないNTT閉域網のみで構築させるIoT/M2M専用の完全閉域網

*露地向あぐりクラウド
閉域回線(SIM)通信料+閉域サーバー コミコミプラン(税抜) 3,300円/月
回線速度 200kbps 0.5GBまで超過後100kbps

 

その他取付け可能センサなど(オプション)

項目 説明
土壌温度、水分、EC ARP製のWD-3-WET-5E(土壌水分・温度・電気伝導度センサ)が追加できます
WD-3-WET-5E
土壌温度、土壌水分(VWC)、土壌電気伝導度(EC)
印加電圧:4.5~15 VDC, 消費電流(+9V供給時)40mA(typ)
防水/防塵 :完全防水(IP68相当)
動作環境 :0~50 ℃
日射計 0~1800W/m2、分解能 1、測定精度 ±5%以内
あぐりセンス

本体価格
標準搭載センサ・機能 : 温度、湿度、CO2センサ、920MHz子機(ルーター)
*あぐりクラウドに無線で接続し、増設できるセンサBOXです
115,000円
あぐりセンス追加毎にサーバー利用料がプラス500円/月かかります
(2台増設分まで無料!3台目導入以降1台ごとにサーバー利用料がかかります)

 

収納筐体部

項目 説明
材 質 AAS樹脂
色 彩 Nホワイトグレー色(N8.5)
設置場所 屋外設置用
IP規格 IP55(カテゴリー2)
ボックス板厚 扉・ボデー2.2〜3.5mm
セキュリティ 片扉はシリンダ錠 / キー付
寸 法 250(W) x 330(H) x130(D)mm  突起部含まず)
取り付け例 支柱などから吊るして取付けをおこないます。
*設置はお客様でお願いします

 

 

 

あぐりクラウド 3Gルーター版 露地・施設園芸用 仕様 - オープン価格 -

諸元

項目 説明
型番AGRICLOUD-LTE-Pro
通信速度上り:最大5.7Mbps、下り:最大14.4Mbps(FOMA)
アクセス方式W-CDMA
消費電力約3.6W(Typ.)
電源単相100V(AC/DCアダプタ)
動作温度-20~60℃
動作湿度動作湿度25%~85%(結露しないこと)

 

入出力部

項目 説明
絶縁出力接点数6点
出力接点リレーAC250V 5A/DC 30V 5A
絶縁入力接点数6点

 

標準センサ部

項目 説明
温度-40から+125℃,分解能 0.01℃,精度 ±0.2℃
湿度0%RHから100%RH,分解能 0.04%RH,精度 ±1.8RH
炭酸ガス計 非分散型赤外線吸収法(NDIR)
測定範囲:0~5000ppm
精度:±30ppm±3%rdg
測定サイクル:2s
動作温度範囲:0~+50℃
大気圧50kPa~115kPa,分解能:0.15kPa,精度 ±1kPa

 

その他取付け可能センサ(オプション)

項目 説明
気象計 データーテクノロジー社 SenSu-1501 , Davis社ヴァンテージプロ2など
積雪、水位 出力I/F:超音波パルスまたはSDI-12
電源:DC9-16V
動作温度範囲:-30~+50℃
測定範囲:0.5-5m
測定精度:±2cm
土壌温度、水分、EC DECAGON社製の5TE(土壌水分・温度・電気伝導度測定プローブ)ARP製などが追加できます
5TE
土壌温度、土壌水分(VWC)、土壌電気伝導度(EC)
印加電圧:3.6~15 VDC, 待機時0.3 mA, 測定時10 mA
出 力:Serial TTL 3.6V Levels、またはSDI-12
動作環境 :-40~50 ℃
放射線計 RS-232C
内蔵ガイガーカウンタ:ポケットガイガー(ヤグチ電子工業製)
検出方式:PINフォトダイオード式
方向特性:あり(45度で検出効率78%)
β線遮蔽:あり
測定範囲:線量当量率(0.05uSv/h~10mSv/h)
データ出力:RS-232C 5V TTL
電源:DC5V~9V
日射計 0~1800W/m2、分解能 1、測定精度 ±5%以内
サテライト通信 920MHz帯 100ノード接続可能

 

収納筐体部

項目 説明
材 質 AAS樹脂
色 彩 Nホワイトグレー色(N8.5)
設置場所 屋外設置用
IP規格 IP55(カテゴリー2)
ボックス板厚 扉・ボデー2.2〜3.5mm
セキュリティ 片扉はシリンダ錠 / キー付
寸 法 250(W) x 416(H) x160(D)mm  突起部含まず)
取り付け例 単管パイプ、ポール、円柱への取付けが可能です
添付のステンレスバンドを用いて支柱に取り付けます
(設置はお客さまでお願いします)
また電柱など直径のある支柱への取り付けは、別売りのプラボックス用コン柱金具 PCMを筐体にネジ止めし、ステンレスバンドを用いて支柱に取り付けます
(設置はお客さまでお願いします)

 

静止画カメラ(オプション)

カメラJPEGカラーカメラ
解像度VGA(640 × 480)/QVGA(320 × 240))

 

防水ズーム IPカメラ(オプション)

カメラ屋外用Zoom IPカメラ
カメラ画素数約200面素
視野角水平31~90°
レンズ2.8~12mm@F1.4
赤外線IR 到達距離 最大25m、昼夜ICRフィルター自動切替
最大解像度 1920×1080
コーディックH.265/H.264/MJPEG
屋外防水IP67相当
動作温度-30 ℃ ~ +60 ℃
動作湿度0~90 %以下(結露しないこと)
電源AC100VまたはDC12Vを直接入力。オプションで太陽光発電電源あり
消費電力最大 4.5W、最大 7W(IRオン時)
質量820g

 

 

ランニングコスト

インターネットを経由しないNTT閉域網のみで構築させるIoT/M2M専用の完全閉域網

閉域回線(SIM)通信料+閉域サーバー コミコミプラン(税抜) 4,200円/月
回線プラン 3GBプラン *月間3GB利用後は月末まで 300kbpsになります
回線速度 回線は FOMAハイスピードエリアで受信時最大 14Mbps、送信時最大 5.7Mbps, FOMAハイスピードエリア外では受信時最大 7.2Mbps、送信時最大 384Kbps

ご利用例


導入事例1

企業組合「八幡平地熱活用プロジェクト」様

岩手県八幡平市の農場「ジオファーム八幡平」では、約2ヘクタールの牧草地で13頭の馬を飼育しており、その馬ふんを発酵させて製造した堆肥を利用して、マッシュルーム等の農産物を栽培している。ジオファーム八幡平は、地熱エネルギーの有効活用と、もう一つの地域資源である馬由来資源の活用と循環を目指して、長らく馬の仕事に従事してきた、船橋慶延氏らが2014年に設立した企業組合「八幡平地熱活用プロジェクト」が運営している。


地中熱の循環利用

一般的に、冬期間の施設園芸には暖房等による多くの稼働コストがかかるため、苦労している生産者の声は多く、八幡平市でも冬季の気温は約マイナス10℃まで下がる。ジオファーム八幡平では、熱交換器を使用して温泉熱を取り出し、ハウス・堆肥舎の温度調節に利用することで、石油・電気使用量およびCO2排出量の削減と、安定した通年生産を実現している。


寒冷地における冬春野菜の生産へ

現在、同組合では別の施設園芸圃場にて、岩手県八幡平市、株式会社ローソンと共同で、ジオファームで製造した堆肥と、地熱・温水を利用した冬春ピーマンの栽培に取り組んでいる。ハウスは5棟で、畝の周囲にビニルホースを通し、温泉水を循環させることで地温を調節する。流通量の少ない冬季にも生産可能になることで、高単価で取引できることになる。栽培した夏野菜は「八幡平ブランド」としてローソン店舗で販売される。


導入機器

同組合では、これらハウスの温度など環境情報の収集・分析のため「あぐりセンス」「あぐりクラウド」を導入、各ハウス内の環境情報をモニタリングしている。今後は、収集したデータを元に、地中熱を効率的に利用する工夫や、暖房のスポット利用、炭酸ガスの施用等による光合成・飽差管理の最適化などを視野にいれている。

あぐりクラウド1台、あぐりセンス4台
土壌水分・EC・温度センサ 6台、水中温度センサ3台、日射センサ2台
*3G,SIMは、あぐりクラウド内蔵のもので、あぐりセンスのデータを束ね、一括してアップロード

jwp SNS